【ダヴィンチ 1.0 Pro】ノズルが詰まったので分解



壊れました。

何がかというと3Dプリンタ。

全然、ノズルから出てこない。アンロードしようが、ノズル清掃しようが、全然出てこない。絶望的です。

ん〜、酷使しすぎたかな〜。

 

1個思いつく原因は、ソフトウェアがアップデートされ今までノズル温度を240℃までしか設定できなかったのですが、更に温度を上げられるようになったのです。それが嬉しくって250℃に設定して出力してました。ABSの樹脂を使うときもっと温度高いほうが安定しそうだなーと常々思っていたので。ただ、ソフトはアップデートしていたのですが、ファームウェア(本体)側のアップデートは忘れていたのです。。。ファームウェアのアップデートは、ダヴィンチとパソコンをUSBで接続しなくてはならず、ダヴィンチとパソコンを置いている部屋が別の私は「めんどくさいから後でいいや〜」と思って忘れておりました。そしてそのまま使った結果・・・。

 

ノズルの中でフィラメントが焦げ固まった。。。ま、この後分解するのですが、中を覗いたら見事に真っ黒でした。

 

それでは分解です。

 

エクストルーダー(ノズルユニット)を外すにはツマミを摘んで斜めに引き上げます。するとポコっとユニットが取れる。取るときは配線のコネクタがあるので忘れずに外してください。コネクタはそのまま引けば取れます。

 

 

 

ツマミ

 

 

 

この黒いツマミ。これはもう取った後の写真ですが。

次はヒーター棒を外しましょう。

 

 

 

イモネジ

 

 

 

ヒーター棒は芋ネジで止まってるので六角レンチで外します。イモネジは小さいのでなくさないようにしましょう。私はネジ用のマグネットトレイを持っているので入れてますが、何か小皿でも用意して入れるといいと思いますよ。

次はエクストルーダーの側面のネジを外します。

 

 

 

側面

 

 

 

ネジは特殊ネジで止まってます。専用のドライバーを持ってるのであればそれで回せばよいと思いますが私はないので、愛用のネジザウルスで取りました。今となっては有名になりましたが、昔ホームセンターでネジザウルスを見て買って使ったときは感動しましたね。もう6年ほど前でしょうか。初代ネジザウルスは2002年に出たようですけどねー。

外した後は今後も分解するので普通のプラスネジに付け替えました。

 

 

 

ノズル

 

 

 

さて、外したらこの上の部分の筒状の部品を外します。ネジが切ってあって止まっているので、回せば取れます。

 

 

 

外した後

 

 

 

こんな感じで。後は刺さって止まっているだけなのでこのまま抜き取ります。

 

 

 

引き抜き

 

 

 

そしたらこの金色の先端のノズルも外します。ネジがきってあるのでヒーター棒が刺さってたところに何か棒を差し込んで(私は六角レンチを差し込みました)、そのままぐるんと回します。すると取れますが、、、中真っ黒でした。衝撃でわーってなってそのままアセトンに漬け込んだので写真取り忘れました。。。

 

 

さて、残ったほうはというと・・・

 

 

 

中身

 

 

 

中にフィラメントが通るためのガイドチューブが入っているのですが・・・。

 

 

 

ガイドチューブ

 

 

 

詰まって焦げたフィラメントの熱が伝わったのでしょう。こちらも焦げとりました。。。

こうなっては使い物にならないので交換しましょう。ただ、こんなピンポイントの純正部品は売ってないので代替品を探します。エクストルーダーを丸々購入すると2万円弱もするので。ただ、今後のためを考えると予備としてもって置きたいですね〜。そしたらメンテナンスとして外している間も交換して使えますし。ただ高けーなー。

 

さて代用品ですが、こちらを買いました。

 

 

 

 

 

 

届きました。

 

 

 

チューブ

 

 

 

ガイドチューブと合わせ、同じ長さに切ります。

 

 

 

切り揃え

 

 

 

真っ黒に詰まってる方のノズルはアセトンにつけて、針金の棒(ノズル清掃用に付属で付いてくるやつ)でガリガリ削りながら焦げをはがし取り、向こう側がやっと見えるまでになりました。ただ、完全に焦げが取れたのかは自信ない。ノズルの中は光を当てても良く見えないし。ノズル径は0.4mmですからね。目視でその判断は厳しい。ま、しょうがないからこのまま組み付けます。

 

 

結果は・・・ノズルからフィラメント出てきた!!

ただ、、、出てきているフィラメントの状態は悪い。なんかブツブツしてて太さに均一間がない。出てるときもノズルからバチバチなんかはじけるような音もします。。。

やっぱり先端にまだ焦げ(炭)が残っていて、熱がうまく伝わらないので綺麗に溶けないんだと思います。これはノズルの中をもっと綺麗にしないとだめですね。ということで、0.4mmのドリル刃を買いました。今度これでノズルを穿って取り除いてみようと思います。

 

試しに造型してみましたが、やはり出来は良くなく表面がブツブツしてました・・・。

ということでまた分解・清掃したら結果を書きますねー。ダメだったらエクストルーダー買いなおすか〜。高いな〜。



ルンバを買いました



結構前になりますが(たしか大晦日にネット注文しました)、ルンバを買いました。

 

 

 

 

 

買ったルンバはこちらになります。なんやかんや考えて結局800シリーズを買いました。さて購入して、4か月以上経ちますが、ルンバは、めちゃくちゃいい!思った以上に掃除してくれます。平日は毎日スケジュールタイマーで掃除しているので綺麗です。やはり掃除してる時の音は普通の掃除機同様そこそこ音がするので、出かけている時間帯にタイマーをかけるのをオススメしますね。

 

あとルンバ自身の高さ(厚み)が9.2cmあります。それ以上の隙間は入り込むことができません。私の家だとソファーの下の隙間が、8cmでした。これではルンバが入っていって掃除してくれない。

ということで、こんなの作りました。

 

 

 

 

ソファー足

 

 

ソファー足

 

 

 

木の板は100均で買ってきました。2層目にニトリで昔に買った、パズルみたいに組んで床に敷くやつ(子どもが遊ぶとこに引くやつですね)の余りを切ってクッション材に使い、3層目にホームセンターで買ってきた滑り止めのゴムを使いました。一番上の丸の円柱は元々のソファーの足のサイズに合わせて、3Dプリンタでガイドを作りました。

 

 

完璧!!

 

 

ルンバもスイスイソファの下に入って掃除してくれます♪

ただ・・・平日毎日って酷使し過ぎかな??バッテリーの関係もあり寿命の長い800シリーズにしたのですが、ちょい不安です(苦笑)

 



【3Dプリンタ】クリアファイルスタンド(飾り用スタンド)を作ってみた



お久しぶりです。

ここ最近、3Dプリンタで作りたいものも増えいろいろ施策しておりました。その中の1つが完成したので紹介です♪

 

 

 

2018年冬アニメも終わってしまいましたね〜。「スロウスタート」とか「たくのみ」とか面白かったですが、なんといってもこの2018年冬アニメで一番面白かったのは・・・

 

 

 

ゆるキャン△

 

 

 

 

圧倒的に!

 

 

 

第一話を見たとき「やばい!これは自分にドストライクなアニメきた!!?」と衝撃が走りました。今年始まったばかりですが、私の中ではおそらく今年イチのアニメです。今ではハマりすぎてキャンプに興味津々です。キャンプやったことないのですが、ネットでキャンプのギア(道具)を調べまくって、欲しいテントから、タープ、シュラフ(寝袋)、焚火台、テーブル、チェア、ランタン、バーナー、クッカー、ポットなどなど、欲しいもののリストは作成しました!キャンプしたことないのに(笑)ネットで調べて道具の知識だけは増えていってますw

ただ、アウトドアグッズって高いんですね。。。

欲しいもの揃えようとすると10万円は優に超えていく。世の中の優雅に家族でキャンプしてる人達ってすげー富裕層じゃね。。。趣味にするには金がスゲーかかる。ちなみにキャンプは道具もないので(レンタルできるところもあるようですが)、試しにコテージに泊まってみました。BBQしてボードゲーム(スコットランドヤード)して楽しかったです。いいね、こういうの。あと、暖炉の初体験もしました。一定の形じゃない炎をずっと眺めてるとなんか癒される。キャンプで焚火囲むのって素晴らしいな♪

・・・ただ、薪って思いのほか燃えるの早い。。。

キャンプ場で1束600円で売ってて、「1束下さい」って言ったら、「広葉樹と針葉樹どちらにします?」って聞かれ「何が違うんですか?」と聞いたら、「針葉樹は火が付きやすいけど、燃えるのが早いです。広葉樹は火は付きにくいけど、長持ちしますよ」とのこと。「時間の違いはどれぐらいなんですか?」と聞いたら、「倍ぐらいですかね。針葉樹は1時間ぐらいですから、広葉樹は2時間程度だと思ってください」とのこと。

 

 

・・・(゚Д゚;)ナニ!?

 

 

長くても2時間しか持たないの!?2時間600円!!高!?まじかー。お金が燃えてる。。。行ったのは冬だったので、一晩中暖を取りたかったらスゲー金かかる。そういうもんなのか〜。

 

ということで、長くなりましたが、私は今「ゆるキャン△」に付随して『キャンプ』に興味津々な状態です(笑)

 

 

そんななか、会社の同僚(後輩)にも「ゆるキャン△は素晴らしいよ〜」と話していたら、こんなものをくれました。

 

 

 

リンちゃんクリアファイル

 

 

 

リンちゃんクリアファイル

 

 

 

リンちゃんのクリアファイル!!( *´艸`)

わーい♪感動です!『AnimeJapan 2018』で売ってたから買ってきてくれたのです。なんていい人!

 

でも、実は私、アニメグッズのクリアファイルって自分であんまり買わないんです。もちろん当たり前として、クリアファイルとして使ったりはしないのですが、そもそもクリアファイルって飾り方がわからないんです。基本グッズを飾って鑑賞する私。でもクリアファイルってA4の紙が入るものなので、A4サイズより大きくなってます。当たり前ですが。そうすると私が痛アクリル板を作った時に飾るようなA4の額には入らないのです。台紙に貼ったりすると、両面テープの跡や糊の跡がついちゃいますし(そういうのも好きじゃない)。あと、クリアファイルが入ってる透明ビニルからそもそも出したくない。

 

飾り方わかんないんですよ〜。

なので買わない。

 

ただ、せっかくもらったしちゃんと飾りたい。リンちゃん可愛いし。

 

ということで!作ることにしました「クリアファイルスタンド」を!3Dプリンタで。コンセプトは「買ってきたそのままの姿(ビニールに入ったまま)で綺麗に飾れるものを作る」というものです。溝を切った土台にそのままクリアファイルを差し込んで飾ることにします。

 

 

 

土台のみ

 

 

 

まず描いてみたのはこんな感じ。クリアファイルはコシがないので、そのまま立たせるとふにっと曲がって倒れてしまいそうです。なのでコシを持たせるため、土台と溝は少し曲げてみました。曲げすぎるとクリアファイルに変な癖がついちゃいそうなのでほんの少しです。

クリアファイルを刺してみます。いい感じ!!ただし、このままだとクリアファイルの重みで倒れてしまいます。そんなことはわかってます。なので後ろに支えを作ります。でもどれぐらいの支えがあったらいいかイメージできなかったので、まずは土台だけで作ってみました。3Dプリンタは気軽にとりあえずで、試作を作ってモノを見ながら続きを検討できるから便利ですよね〜。

 

 

 

試作支柱あり

 

 

 

こんな感じです。

出力したら・・・

 

 

 

失敗

 

 

 

なんか支えの部分がうねうねしてて、ダンゴムシとかの裏側みたいになっちゃった・・・。気持ち悪い・・・。薄く作りすぎたかな。まあ、いいかそこは作り直すとしてクリアファイルを立ててみよう。

 

 

 

倒れた

 

 

 

 

 

・・・倒れた。

ん〜、土台と支柱の距離が近すぎた。やり直し!

 

 

 

丸支柱

 

 

 

うねうねが気持ち悪かったので、支柱は丸にしました(画像はCAD画面です)。さてさて出力して試してみましょう。

 

 

 

折れた

 

 

 

 

ギャーー!折れた!!?

 

3Dプリンタのテーブルから剥がそうとヘラを当ててたら、ボキッと折れた。ダメだ、こりゃ強度が足りん。丸支柱はやめよう。

 

 

 

 

完成形

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

形を再考。こんな感じにしました。

ではクリアファイルを刺してみよう。

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

 

お!!!これは!!

 

 

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

クリアファイルスタンド

 

 

 

 

いいじゃないですか!!おっけーおっけー♪目指していたのはこの姿。完成です!ふむ、いいものができた。これならビニールから出さなくても飾って鑑賞することができます。ええな♪ええな♪これからクリアファイルのグッズも買っちゃいそうだな〜(笑)また金を使う・・・。

 

 

 

 

 

クリアファイルスタンド



【3Dプリンタ】サプリホルダー(棚)を作ってみた



はじめに。

タイトルと違う話がしばらく続きますw

ご了承くださいm(_ _)m

 

先日の3連休。人生初のプチ断食をしてみました。前から興味あったのですが、なかなかまとまった休日で予定が全くない日ってなかったので。平日にやるには仕事に支障が出そうですし。でもこの3連休は全く予定なかったので。

やる目的としては、デトックス。ダイエットでやる人もいるようですが、私はすぐお腹痛くなったりと腸が弱いので、宿便の排出(デトックス)と免疫力向上がしたくてやりました。ネットで調べた薄っぺらい知識ですが、胃腸は普段、消化・吸収・排泄といったことにエネルギーを使いますが、人が物を食べれば胃腸は主に消化・吸収にエネルギーを使います。ですので、断食して消化・吸収を必要なくし、胃腸には排泄に集中してもらうのです。胃腸の休息ですね。人はどうしても排出が行き届かず、栄養素と共に老廃物も体を回ってしまいます。あと、便で出きらなかった老廃物は別の手段で体の外に出そうとします。そのうちの一つが皮膚です。皮膚から出す老廃物が増えると、ニキビなどの吹き出物の原因になります。実は私結構、吹き出物が多く悩んでまして(笑)

それと、免疫力向上。免疫力につながるリンパ球ですが、多くは小腸に住んでます。小腸の環境が悪いとリンパ球も活動できず免疫力が低下します。昔は風邪とか引かなかったのですが、ここ数年冬に必ず風邪を引いてます、、、免疫力の低下を感じる。

 

ということでやってみました。

固形物の摂取は一切行いません。野菜ジュースとスープで食事を済ませます。野菜ジュースは、「ニンジン+ヨーグルト+バナナ」、「ニンジン+ヨーグルト+リンゴ」の2種類をミキサーで作って気分で食べ分けます。あと、スープですが塩分の取得は必要かと思うので「コンソメスープ」を作って飲みます。具は玉ねぎをミキサーでペースト状にして入れます。水はいっぱい摂取します。ネットでクリスタルガイザーを箱買いしました。これで3日間。過ごします。あと、サプリですね。免疫力向上・皮膚の健康維持のため「亜鉛」。排泄を手助けするため「ビフィズス菌」。あとはお肌のために「ヒアルロン酸」。運動は外をウォーキングするのと、家でフラフープをしました。

 

やってみてですが、1日ご飯食べないことは個人的には日ごろからあるので、1日目は平気でした。ちょっと小腹が空きますが。問題は2日目、めっちゃお腹すく。気晴らしにアニメ見てたのですが、アニメって結構食事シーン多いですよね。。。ゆるキャン△でなでしこが美味しそうにカレーのカップ麺を食べてるの見たと時なんて凄い涎が。。。夜はお腹空いてなかなか寝れなかった。

で、びっくりするのが3日目。昨日までの空腹感が嘘のように感じない。そして心なしか体が軽い。どうやら断食というのは1日目、2日目は体が胃腸の食べ物を探し、「何もないよ!」という指令を脳に送り、空腹感を感じる欲求を強めるようです。でもそれでも食べ物が来ないとなると、3日目からは探すのを諦め、今度は体内の脂肪等を分解してエネルギーを作り出すらしいです。で、この分解する際に体に含まれてた有害物質も仕分けして排出するようです。なので、3日目から空腹感が薄まり、むしろ断食の本番は3日目からになります。ダイエット効果を狙うなら特にここからが効果的みたいですね。なので、本当は5日間ぐらいやるのがいいようですが。そんな休みないので私は残念ながら3日間で終了としました。

 

体はなんか軽く感じるし、いいこと多いので「プチ断食」オススメです。今度またまとまった休みのタイミングでやろ〜。

 

 

で。

ここまでは前座の話で、ここからが本番です。

 

購入したサプリ。救急箱にしまってたのですが、毎日飲むたびに出して、しまっての繰り返しがめんどくさく。机の上にだしっぱにしていたのですが、それもなんかな〜。

ということで、3Dプリンタでホルダー(棚)を作ることにしました。

 

デザインですが、イメージは雑誌をストックする棚。なんですかね、オフィスとかでありますよね。きららファンタジアしてる人はルームに設置する「マガジンラック」をイメージしてもらえば。アレです。3段にして各々に1つづつ入れます。

イメージを形にするため、まずは紙でポンチ絵を書い、寸法を決めてから3DCADで書いていきます。

 

 

 

サプリホルダー(3DCAD)

 

 

 

こんな感じ。ちょっとデザインも気にして作ってみました。といっても大したものではないですが、私にはこれが限界w

出力の向きをどうするか迷いましたが、普通の向きで出すのが一番かな。

では出力!

 

 

 

サプリホルダー出力結果

 

 

 

やはり、冷却時の反りで所々割れてしまいました。やっぱりもっと真剣に反り対策は考えないといけないですね。ま、今回は自分が家で使う実用品ですし、あんまり質は求めてなかったのでこれでOKです。ABS用のセメダインとアセトンを使って溶かしながら割れを埋めてきますし。

で、完成して使ってみました。

 

 

サプリホルダー

 

 

 

サプリホルダー

 

 

 

サプリホルダー

 

 

 

サプリホルダー

 

 

 

いい感じです。

寸法もイメージ通り完璧。いい出来です♪



【3Dプリンタ】ダンボールねこ(UVレジン/キーホルダー)を作ってみました



さて、また3Dプリンタ&UVレジンで遊びます。

基本、私はアニメのワンシーン等から絵を持ってきますが、今回は珍しく自分で書きます。といっても私は絵がド下手です。もとより書けるなら最初から書いてます。ということで、簡単な絵を。

モチーフは何にしましょうかね。人を描くのは大の苦手なので、動物の絵でも書きますか。ネコにしましょう。段ボールに入って顔を出すネコなんて可愛いですね。

 

では・・・。

 

かきかき・・・違うな。

かきかきかきかき・・・ん〜可愛くない。

かきかき・・・まあ、いいか。

 

 

 

ダンボールねこ_手書き

 

 

 

これが限界です。

可愛いイラストとか描ける人尊敬します。

 

では、データ化しましょう。まずはペイントで白黒画像(二値化)で保存。その後、自分で微調整して、「Fusion 360」に取り込みます。

 

 

 

ダンボールねこ_3Dデータ

 

 

 

 

ふむ、まあまあ。では出力して細かい部分をやすりで削り、準備完了。さて、勝負はここからです。まずは、色を作りましょう。UVレジンに100均で買った着色剤を混ぜて色を作ります。まぜまぜ。さらに100均で買ったラメの粉も混ぜてキラキラさせます。作る色はネコ用に青(ラメ入り)とダンボール用に茶色です。よし、色はこれで準備完了。

型(3Dプリンタで作ったやつ)にはマスキングテープを貼って底を作り、少し流して、UVランプ(ドーム)に入れ底を固め、更に流し込んでを繰り返し作っていきます。

 

ところが・・・。

まー失敗する。。。

 

 

 

 

最初はいきなり流し込みすぎたせいで、UVランプの紫外線が奥まで届かず、うまく固まらずドロドロに、、、最終的にランプを当てまくって固めましたが、なんかボコボコになってしまいました。

 

次は、固めるのはうまくいったのですが、出来た後、見てみたら中に大きな気泡が入ってて透けてみたら変な感じに見える。作ってるときは、カッティングボード上でやってたから暗くてよくわからなかったけど、できて光を当てたら中が大きな気泡で空洞になってるから変。気持ち悪い。。。

 

3回目。スタートで失敗。底作ろうと流したけど。ムラができてた。テキトーにやりすぎた。穴空いてるしこのままいったらまた気泡出来て、失敗しそうなので早々に諦め。

 

 

 

失敗

 

 

 

失敗がいっぱい。

さて、4回目。結果から言うと成功(?)。

妥協ですけど(笑)

 

 

 

ダンボールねこ

 

 

 

まあ、可愛い出来じゃないですかね。

ただ、色が。もっと薄い青色で作るつもりが、使っては継ぎ足しで色を作りながら何回も挑戦してたら、気づいたら色が大分濃くなってしまいました。。。その点、失敗作の時の青色のほうが好みでした。ま、引き続きやっていく予定なのでその辺は経験積めばもっといいのができるかな。




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form