おすすめ記事

リゼロ スロット バナー
クリアファイルスタンド バナー



【VK】VKって外部サイトって何?(YouTubeトラフィックソース:外部サイト)


このお盆。体調を崩しまして。食中りにあったのか(変なもの食べた記憶はないのですが)、突如激しい腹痛と下痢に襲われ、そこから38度の熱も出て3日ほど寝込んでいました。現在は熱は引いたものの、頭痛と腹痛は残っており、体調絶不調です。

お盆の時期はYouTubeのアニメクイズももっと投稿しようと思ってたのにそんな元気も出ない、と思いながらスマホで自分のチャンネルのアナリティスクを見ていたのですが、ふと気になるものが・・・。

 

 

VK

 

 

外部サイトからのトラフィックソースを見ていたのですが。

 

なんだVKって?

VKって何?

 

ということでどうしても気になったので体調不良の中調べてみました。

 

 

 

VKとはロシアのSNS

 

「VK」というのは「フコンタクテ」といいまして、ロシアのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。なぜ「フコンタクテ」でVK?と思いましたが、ラテン文字だとVKontakteと書くそうです。だから頭文字をとってVK。

「VK」は2006年にパーヴェル・ドゥーロフという方がサンクトペテルブルク大学(おー!この大学はロシアに疎い私でも知ってる)を卒業直後に創業したそうです。2008年にはアドナクラースニキに市場占有率で迫ると(まず、「アドナクラースニキ」も知らんけども…)、2012年にはロシア最大級のSNSとなったそうな。ウクライナなどの旧ソ連連邦の地域では盛んに使われているようで、ロシア版のフェイスブックと呼ばれているそうです。

日本人でも登録はでき、VKのアプリも日本語に対応しているみたいで、ロシア語を勉強したい日本人やロシアに興味のある日本人も登録している人が結構いるようです。

 

 

 

はてさて、「VK」の正体はわかった。

で、なんで私の動画の外部サイトの一番上位にVKがいるの?Googleでなく?VK?

不思議ですねー。そういえば、視聴上位の国も日本に続いて実は2位がロシアなんですよ。誰かロシアの方が私の動画をVKで投稿したの??なぜーーー?ロシア語対応してないし、ロシアの方が見てもわからないような動画しかないよーーー。

世の中不思議ですね。






【クイズ動画】ガンダムクイズをリニューアルしました(新パーツクイズ)


ガンダムクイズをYouTubeにアップしております。ガンダムシリーズに登場する機体の一部分の画像から何の機体か当てるクイズです。「パーツクイズ」という感じでアップしてました。

 

ただ・・・。

 

自分でも「ん〜」と、イマイチ納得せずに作ってました。そしたら当然なのですが、高評価も頂いているもののそれ以上に低評価が・・・。当たり前ですね。自分もイマイチだなーと思っているんだから。パーツクイズといいながら画像にはいろんな部分映っててパーツじゃないし・・・。

 

そんな中、最近画像の切り抜きで遊びだし、前回の記事でも書きましたがアニメのタイトル文字から一文字切り抜いたアニメクイズ動画なんかを作ってました。そこで思ったのが、「あ、画像切り抜いて機体の一部分だけ見せればもっといいクイズになる!」。

 

ということで作ってみました‼

 

 

 

 

 

 

「新パーツクイズ」どうでしょう?

自分では前より良くなったと思っており個人的には気に入っているのですが。視聴者の方に評価してもらい暫く様子を見たいと思います(・ω・)ノ

 

ただ、私の「ガンダムクイズ」ってアップしてもジワジワと視聴が伸びていく感じで、ある程度の再生数が付くのに凄く時間がかかるんですよね〜(苦笑)

 

気に入ってるからとりあえずもう1個ぐらい作るかなー。

でもアニメタイトルの文字を切り抜くより機体の一部を切り抜くのって結構手間で面倒なんですよねー(笑)あといい感じに機体が映っているワンショットを探すのも意外と手間w

何気にタイトルクイズ(一文字クイズ)は作成してるアニメクイズの中でも作るのが凄く簡単な部類だったりするwアニメタイトルロゴのシーンもOP中にあるので探す手間も全くありませんしw

 

 

あとこれは余談なんですが。

ガンダムクイズもそうですし、アニメクイズもそうですが。よく皆さん全問正解できますよね。凄いな。自分は当たり前ながら作り手なので答えを知っているのですが、いざ出される側に回ったとしたらおそらく全問正解は厳しい。大好きな「日常系アニメ」を題材したものならそれなりに自信ありますがそれ以外はちょっと。。。

視聴者の方の中にはサクッと全問正解を度々される方が、しかも複数名いらっしゃるのでほんと毎回驚かされます。凄い!






アニメクイズ動画をアップして1年経過(ブラウジング機能の大切さを感じる今日この頃)


初めてアニメクイズ動画をアップしたのが2018年5月6日。1年が経ちました。このGWは1周年ということで毎日アニメクイズ動画をアップしております!(この後がネタ切れになりそうで不安ではある。。。)

 

1年でチャンネル登録者も150人を超えることができました。皆さんありがとうございます!(感謝♪感謝♪)最初の頃は上げても上げても再生数が殆どつかず、チャンネル登録者もずっと0人でした。「これはモチベーションもって上げるの大変だぞ!世の中のユーチューバーはスゲーな!」と思ったものです。初めてチャンネル登録者が付き0から1になったときは嬉しかったですw最近ではアニメのタイトルロゴから1文字だけを切り出しクイズにした動画がなかなか高評価を頂いております。良かった良かった。やはり作った動画に高評価を頂けるのは嬉しいです♪承認欲求というやつですねw高評価やコメントは動画をアップし続ける原動力になります。ほんとありがたいです♪

 

 

 

 

ここ最近は再生数四桁越えの動画もそこそこ出てきました♪(うん万、うん百万と再生されてる動画ってすごいね。実際にアップするとほんとその凄さに気づかされる。)ただ、未だによくわからないのが再生数のノビ。同じ系統のクイズでもアップした後すぐにグンっと再生数が伸びるものや、悲しくも全然伸びないものがあります。何が違うのでしょうか??

 

 

YouTubeで再生数が伸びる仕組み

 

トラフィックソース(どうやってその動画にたどり着いたのか)を見ると、明らかに多いのが「YouTube検索」と「ブラウジング機能」の2つですね。「YouTube検索」はその名の通りYouTube内で検索ワードを打ち、表示されたところからアクセスされるというものです。私の動画でいうとやはり『アニメクイズ』というワードでのアクセスが多いです。ただ、私の動画は殆どがアニメクイズです。『アニメクイズ』と検索するとみーんな表示されそうなもんですが、表示されない私の動画は多数あります。というよりも私なんかより他にアニメクイズを上げている方の動画の方がいっぱい表示されます。当たり前ですが。私の何倍も皆さんクオリティ高いので!というか他の皆さんのアニメクイズが楽しくて自分もアップしてみたくなり始めたので二番煎じどころか百番煎じぐらいなのでw

 

さて、話を戻し私の動画だけで考えた場合、なぜ『アニメクイズ』というワードで出てくる動画と出てこない動画があるのでしょうか?それはおそらく再生数が大きく関わってきているのではないかと思います。再生数が多い動画の方が人気が高いということになるので検索したら表示されるわけです。

 

となると・・・。

 

 

再生数が伸びる

 ↓

検索されると表示されるようになる

 

 

ですね。

では、グンと急加速する理由ではあれどそもそもスタート地点が再生数がある程度伸びた後ということになります。

 

ということは、つまりは急加速する前の最初のきっかけはもう一個の方「ブラウジング機能」になるのでしょう。

 

 

ブラウジング機能を活かそう

 

ブラウンジング機能とは、YouTubeのトップ画面にあなたへのおすすめですよーって表示される機能です。皆さんもYouTube見てると自分がよく見るチャンネルの動画や似た系統の動画がトップにおすすめとして出てくると思います。あれです。

私は最初、一度見たことがあるチャンネルが出てくるのかーと持っていましたが、上記でも言ったように似た系統の動画も出てきます。「同じような動画を見ている人はこんなのも見てますよー」って紹介されていると思うのですけど、それだけの条件で選んでいるようにも感じません。他にも条件がありそう。

ということで、自分の動画の中で再生数が伸びているものとそうでないものの違いを比較したところ、「アナリティスク」の項目で気になったのが、「視聴者維持率」です。これは全体の何割を再生していますか?というもの。再生をして最後の最後まで再生仕手いただければ100%です。半分再生して「もういいや」と見るのを止めたら50%です。この「視聴者維持率」が高いほど、「ブラウンジング機能」および「YouTube検索」での再生数が多いのです。

「視聴者維持率」が高いというのは当たり前ですが、視聴者の方が退屈せず楽しんで見ている動画ということになります。つまらないと途中で見るの止めますので。

 

つまりは・・・

 

 

動画をアップする

 ↓

面白く最後まで見てもらえる

 ↓

視聴者維持率が高くなる

 ↓

YouTubeが面白い動画と判断する

 ↓

ブラウジング機能でオススメする

 ↓

再生数が伸びる

 ↓

検索に表示される代表動画になる

 ↓

更に再生数が伸びる

 

 

こういう仕組みなんでしょう。

 

なので「視聴者維持率」というのは重要な指標だと思います。

それを感じてから動画もなるべくダラダラと長く作らず、テンポを気にするようにしております。(いや、未だに私の動画はテンポが悪いと思っていますが・・・。)

なるべく工夫していろんな方に見てもらえるよう頑張ります!






【動画】スロットアニメ イントロクイズ


YouTubeの話。

YouTubeに動画を投稿している話は度々このブログでも話していますが、今も続けてます。アニメのクイズ動画が主ですね。ホントはもっと自作の痛グッズとか3Dプリンタ絡みのネタを投稿したいのですがその辺はあまりで来てませんねー。そのうち増やしていきたいです。

 

で、これまたこのブログで度々話しているのですが、スロットが大好きな人間です。なのでスロット化したアニメを題材にOPイントロクイズとかも作ってます。

 

 

 

 

 

 

↑こんな感じ。

 

パチしない方は意外と知らないと思いますが、パチンコ・スロットってアニメの台が多いんですよ。っていうかほとんどの台がアニメが元ネタ。パチしない人でも知ってそうな有名どころだと「北斗の拳」、「エヴァンゲリオン」辺りですかね。意外性があるものだと「シュタインズゲート」、「結城友奈は勇者である」、「これはゾンビですか?」、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」、「Re:ゼロから始める異世界生活」などなど。意外じゃないですか?リゼロは3月に新規導入されるので楽しみです♪

個人的にはぱっと思いつく感じだと「まどマギ」、「コードギアス」、「爆裂天使」、「ブラックラグーン」、「ガルパン」、「鉄のラインバレル」あたりが大好きです!!

あー打ちたくなってきたなー。






リンゴループ復活!自分でiPhone分解・バッテリー交換


知人からiPhoneが壊れたと聞きました。

どれどれと思い見せてもらったのですが、電源を入れようとしても入りません。真っ暗なままです。「あー、壊れとる」と思い、念のため充電器を刺してみたところリンゴマークが出現!「なんだ、電池切れじゃん!」と思ったら、「違う!そこから進まない!」とのこと。じーーーっと眺めていると、リンゴマークがプツンと消え真っ暗な画面になります。そして再びリンゴマークが出現。そしてプツン。その繰り返し、なるほど、これが噂の「リンゴループ」か。初めて見ました。

 

「リンゴループ」というのは今言ったようなリンゴマークが永遠に繰り返し出てきて先に進めない現象を言います。主な原因はiOSのアップデート中に電源が落ちてしまうなど、アップデートの失敗等でソフトウェアが壊れてしまいiOSが立ち上がれず再起動を繰り返すというものです。この場合は、セーフモードで起動して、iThunesと同期してアップデートし直したりDFUモードを活用したりすれば治るようです。ただ基盤自体が故障している場合は無理です。

 

ただ!目の前にあるこのiPhoneはソフトウェアの問題じゃない気がする・・・。普通にしてて電源が入らず、充電器刺した瞬間からリンゴループが始まる理由が当てはまらない。わからない??

 

ということで調べてみました。

そして私がたどり着いた結論は「バッテリーの劣化」です。劣化により、バッテリーの容量が低下しているのです。そして、電源を入れようにも起動に必要な電圧が足りず落ちる。そしてもう一度起動しようとするも電圧が足りずに落ちる。車のバッテリーがあがってエンジンをかける電力が足りない現象に似ていますね。

ということでバッテリーを交換すれば治る!・・・と思う。たぶん。基盤が壊れてる可能性もあるのでそしたら絶望的ですが。

 

問題はバッテリー交換。知人はもう新しいiPhoneに買いなおしたとのこと。ただこの壊れたiPhoneにはデータが残っていて特に、写真データが復元したいらしく困っていました。ただ、私の記憶ではアップルの方にバッテリー交換を依頼するとまずデータの初期化をされたような(違ったらゴメンナサイ)。あとはよくある修理屋さんに出すという方法。ただこちらもちょっと不安。iPhoneは個人情報の塊です。自分だけでなく、電話帳にはあらゆる人の番号やアドレスの個人情報が。大丈夫だとは思いますが、修理屋さんに預けてデータをコピーされて悪用されても気づけない。いや、修理してくれる店はそんな店ではないと思いますよ。ちゃんとしてる方がほとんどだと思います。ただ中には悪用する悪い店もあるかも・・・。見極めは難しい(疑心暗鬼・ネガティブ発想)。

 

ということで、自分で直してみよう!!

 

「自分で分解して直すから貸して下さい!」とキラキラした目で言ったら「楽しそうだな」と言われましたwそうです!一度iPhone分解してみたかったので、いい機会なので♪では準備です!壊れたiPhoneの機種は「iPhone5」です。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【工具】分解 修理キット
星形分解・修理ツールキット

価格:734円(税込、送料別) (2018/8/15時点)

 

 

 

 

 

 

 

新たに購入した道具は2つ。iPhoneを分解するには特殊ネジ用の星型のドライバーが必要です。あと、ネジを回した後、iPhoneははめ合いでパネルがはめ込んであるのでそれを外すきっかけを作る吸盤の道具です。

更にiPhoneを分解するに当たって、交換するバッテリーが必要なので、ネットで中古のiPhoneを購入しました。画面が割れておりもう使えなくなっているものを安値で。欲しいのはバッテリーですので問題ないですし、本番の前に分解の事前練習もできるので。

 

 

そしてここでいきなり結果を申しますが、バッテリーを交換した結果・・・直りました!!成功です♪やはり原因はバッテリーにあったようです。

 

分解の様子や治った瞬間は動画に取ったので下記動画をご覧ください。

 

 

 

 

いい経験になりました。次は自分のiPhone5Sのバッテリー交換をしてみようかな。5Sになると指紋センサーがあるのでより慎重にやらないと断線しちゃうかもですね。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form

advertisement