【3Dプリンタ】自作痛グッズ のんのんびより 紙やすりケース



3Dプリンタ周りを片付けよう第2弾です。

 

さてさて、先日けいおん!のペン立てを作って工具類を片付けましたが、まだ目につくものが。紙やすりです。ホームセンターで買った紙やすり(巻き)。3Dプリンタの仕上げには欠かせないものです。ただ、無造作に置いとくのも味気ない。ということで、入れ物を作ります!

 

巻きなのでどう保管しましょう。立てて保存しましょうかね。今は2種類(240番、400番)しかないですが、削ってて思ったのはもっと荒い番手と、もっと細目の番手も買えばよかったと思っています。粗削り用に80番ぐらいかな。それと仕上げに800〜1000番ぐらいほしい。ということで後に4つぐらい入れる体で作りますか。

 

さて、形状としては「田」の字のような形状でしょうか。早速書いてみます。

 

 

 

 

やすり立てcad

 

 

 

 

ふむこんな感じかな。

 

 

 

やすり立て3D

 

 

 

 

では、「XYZware Pro」に取り込んで印刷。

 

 

 

 

やすり立て_出力

 

 

 

 

おー。いいんじゃないの♪

 

今回もせっかくなのでラベル貼って痛グッズにしましょう。今回選んだアニメは「のんのんびより」です!「のんのんびより」は私の好きなアニメ3本指に入ります。癒される〜♪あ、実は私が痛アクリル板や粘土で痛グッズとかいろいろ自分で作るようになったきっかけは「のんのんびより」なんです。のんのんびより1期の第9話。れんちょんの「ぬ〜りぬり〜♪ぬ〜りぬり〜♪まーっくろにぬ〜りぬり〜♪あの日のこともぬ〜りぬり〜♪」という歌で始まる文化祭の話。みんなで工作してるじゃないですか、文化祭の準備で。あれ見てたら何故か急に創作意欲が湧いてきたので。なぜか(笑)他にも創作意欲が湧きそうなアニメもっと見てるのにねwなんで「のんのんびより」で感じたのかは自分でもよくわからん!その意欲に駆られてかれこれ4年。いろいろ作ってきたね〜。よく続いてる続いてる。3Dプリンタまで買うほどになったし(笑)

 

さてさて、話逸れましたが今回用意したラベルはこんな感じです。

 

 

 

のんのんびより_ラベル

 

 

 

今回は「のんのんびより」および「のんのんびより りぴーと」のOP&EDから持ってきました。さてさて貼りましょう。

 

 

 

痛やすりケース1

 

 

 

 

痛やすりケース2

 

 

 

おーーー!可愛い♪

 

やすり入れよう!

入った入った♪よしよし満足。

 

先日作ったペン立てと合わせて、なかなか綺麗になった!!

 

 

【Before】

 

片付け前

 

 

【After】

 

片付け後

 

 

次何作るかな〜。



【3Dプリンタ】自作痛グッズ けいおん! ペン立て



3Dプリンタを早速使っていきます。

 

さてさて何を作りましょうか。考えながら周りを見たら、カッターやらヘラやらノギスやらなんやらの工具が、3Dプリンタに使うため周辺に散らばってます。ふむ。これはこの子たちを入れるペン立てでも作りますかね。ペン立てなら設計しやすいし、最初に作るにはピッタリかと。ちょっと高めに積み上げた造形もしてみたいですし。ペン立てなら造形した後、ラベルシールを印刷して貼れば簡単に痛グッズも作れますし。

 

まずはデータを作ります。

前回同様、オートデスクの「Fusion 360」を使います。ちょっと工夫したペン立てを作りたいところですが、今回は最初なのでまずはオーソドックスに作ることにします。

 

 

 

ペン立て モデル

 

 

 

円柱の中を十字に切ったオーソドックスなスタイルです。3Dプリンタっていいですね。ラベルはA4で印刷する予定ですので、A4ヨコで貼った時に1周するよう円周がA4ヨコの297mmになるように設計しました。その辺を自由に設計できるのは便利ですね。

これをSTL形式で保存し、「ダヴィンチ 1.0 Pro」の印刷ソフトの「XYZware Pro」に取り込みます。

 

 

 

XYZware Pro ペン立て

 

 

XYZware Pro ペン立て

 

 

 

よしよし。では印刷してみましょう。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】3Dプリンター用フィラメント ABS!
価格:1995円(税込、送料別) (2017/10/13時点)

 

 

 

フィラメントは前回も使ったこれを使います。では早速印刷を。

 

 

 

造形開始

 

 

 

 

じーーーーーーっ

 

造形していくのを見てるのは楽しいですね。徐々に形になっていく様は見てて面白いです。といっても少しずつ積層してかなり時間をかけて作っているのでずーっと見ているわけでなく、離れては様子を見に来て、「できてる♪できてる♪」と思いながらワクワクして見ているのですが(笑)

 

まだまだ時間がかかりそうなので、3Dプリンタ君には引き続き頑張ってもらいちょっと外出します。

 

 

 

・・・。

 

 

 

ただいま〜。

さてどうなってるかな〜〜。

 

・・・ん?ん〜〜〜?

これは・・・(−−〆)

 

印刷中止。キャンセルでござんす。

 

 

 

 

 

造形失敗

 

 

 

 

なんか割れてね?

層に変な線が見える。。。

 

 

 

 

造形失敗

 

 

 

 

やっぱり割れてる〜〜!

原因は何かな??わからん。

ということでこういうものは詳しい人に聞こう。実は私の職場で3Dプリンタ関連の業務をしている人間がいるので、写真を見せて聞いてみたところ、「温度が低い」と言われました。積層途中で割れるのはほとんど温度が原因とのこと。でも、「ダヴィンチ 1.0 Pro」は囲われているものなので、出力中に冷めてしまうなんてことは少ないはず、ということはそもそものノズル温度が低いの?

調べてみるとABSを出力する時の温度は230〜250度くらいとのこと。しまった知らなかった。220度で設定してた。「PLAが210度くらいだから適当に10度ぐらい上げとくか」と設定したけど足りてなかった。っていうか重要な部分とわかっていながら何故ちゃんと調べずに設定したのやら。自己反省。

ということで設定を235度にしました。ちなみに「ダヴィンチ 1.0 Pro」は最高240度まで設定できます。

 

では再チャレンジです。フィラメントの色も変えてみますか。オレンジと合わせてピンクも買ったのでこっちを使ってみます。

 

 

再チャレンジ!!

 

 

 

3Dプリンタ ペン立て

 

 

 

できたけど・・・。

36時間かかった。なげーーー!丁寧に作ろうとノズルの速度を遅くしすぎた。パラメータはこれから作りながら見直していかないとなー。

ま、なにはともあれできました!!!

 

さてさて、今回は『けいおん!』でいきます。けいおん!のラベルシールを印刷して作ります。

 

 

 

けいおん! ラベル

 

 

 

こちらを貼ります。

 

 

 

けいおん ペン立て1

 

 

 

 

けいおん ペン立て2

 

 

 

でけた!

工具&文具類を入れるとこんな感じです。

 

 

 

けいおん ペン立て3

 

 

良い出来です♪

やっぱり楽しいですね、3Dプリンタ!

次は何作ろうかな〜。



【自作痛グッズ】glo(グロー)充電スタンド ノーゲーム・ノーライフ



私は喫煙者なんですが、最近はやりの加熱式タバコを買いました。

8月の頭に。

 

 

 

glo

 

 

 

アイコスではなく、グローを買いました。というのも私、紙タバコはケントを吸っていたので、加熱式タバコもケントのグローがいいなと思っていました。それでグローが7月に東京でも販売されるということで買いました。ま、関東にはいますけど東京在住ではないので、スティックを買うのが非常に面倒ですが。。。東京に仕事で行くとき買いだめてます。ま、結果から言うと紙タバコのケントとグローのネオスティックは全く違う味だったので、アイコスでも良かったかもですが、ただ、グローはバッテリーと吸うところが一緒なので連続吸いできるので。肝心の味ですが、私はポップコーンに感じました。そしてもう少し詳しく言うと、表現が非常に悪いですが、ポップコーン食べた時に奥歯にちょっと詰まってしまって取れないときに感じる味w

初吸いの1発目は「マズイ!!」と思いました。「これは買ってみたけど無理かもしれない・・・」と思ったのですが、1本、2本、3本と吸っていくうちに「あれ?吸えるな。」となっていきました。ということで最初は無理と感じても吸っていけば慣れます。そして不思議なんですが、加熱式タバコになれると紙タバコの方が美味しくなく感じてきます。無駄に煙く感じる。

 

さて、グローを買ってみてふと自分の周りを見てみたのですが、、、充電コードまみれ!!ケータイ2台に、タブレット2台、ニンテンドー3DS、ワイヤレスイヤホン、そして今回買ったグロー。充電するもの多い。自分の周りがコードまみれ。せめて充電スタンドでもあればなーー。グローって充電スタンドないなー。

 

・・・。

 

ふむ、作るか。

 

最近、3Dプリンターに興味を持っていて購入を検討しています。あったら楽しいだろうな〜っと。作れるものの幅もぐんと広がりますし、2016年以降良さげな家庭用の3Dプリンターいっぱい出てますしね〜。ただ、結構お金かかるので今はいろいろ検討中。あと、仕事で2DのCADは使いなれてますが、3Dでものは書いたことないので、3DCADのソフト使って只今練習中。

 

さてさて、無いものの話をしてもしょうがないですね。

でも3Dプリンターをヒントに作り方は思いつきました。

では、作ります。もちろん痛グッズとして作ります。使う材料はこんな感じです。

 

 

 

材料

 

 

 

100均大好きな私の愛用材料、カラーボードです。後は捨て材料の透明なペラペラのアクリル板。何かというと、痛アクリル板を飾るときに使ってるフォトフレームの中の透明アクリル。これももちろん100均。痛アクリル板がアクリルなので不要でいつもポイしちゃうんですよね。あとは、作ろうと思いたったその足でコンビニに行って充電ケーブルのマイクロUSBを買ってきました。

 

さてさて、3Dプリンターは積層して形を作ります。それをカラーボードでやります。充電スタンドのサイズを決めてそれに合わせて切って重ねます。

 

 

 

カラーボード積層

 

 

 

こんな感じ。手でカッティングすると精度悪いのでサイズがバラバラです。ま、ここは後で何とかするので精度気にせずバスバス切りました。充電するのでコードを埋めないといけません。なのでサイズを測って穴を開け、キュッキュとはめ込むことにします。

 

 

 

穴あけ

 

 

 

線を引いてセンターを出して、カッターでコードのサイズに合わせた穴を切りぬきます。ただこれではコードがそのまま抜けてってしまうので・・・。

 

 

 

切りぬき

 

 

 

透明アクリルをUSBの先端に合わせて切りぬき貼り合わせます。

 

 

 

コード埋め

 

 

 

合わせるとこんな感じ。ピッタリです!!ここはカットを慎重にやったのでピッタリはまって安心。この切りぬきを何個も作って積層してコードを埋め込みます。

 

 

 

コード埋め込み

 

 

 

こんな感じ。

グローの外観サイズに合わせてカットして切りぬいたものを作製。それを複数作ってまた積層。ん〜、カラーボード切りも飽きてきた、、、しんどーい。でも、これで最後だから我慢、我慢。

積層したら試しにグローをセットです。

 

 

 

グローセット

 

 

 

できた!セットするとこんな感じ。上々、上々。あとは段々となってるこのバラツキをなんとかしましょう。発想は単純。削ってなるべく平らにします。研磨♪研磨♪

 

 

 

フラップホイール

 

 

 

フラップホイール2

 

 

 

使うのはこれ。

「フラップホイール」って言います。とっても便利グッズです。フラップ上にサンドペーパーが付いており、電動ドリルにセットすれば簡易的なグラインダーになります。ハンドグラインダー持ってなくてもこれがあれば便利ですよ。ま、ハンドラインダーも欲しいのでそのうち買いますが。

このフラップホイールは様々な用途に使えるので大活躍です。いろんな形のフラップホイールや、バフが電動ドリルにセット出来るものもあるのでぜひ。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BS・BS木工ホイル・50X25X6.360
価格:716円(税込、送料別) (2017/8/20時点)

 

 

さてさて削りましょう。

 

 

 

研磨後

 

 

 

削るとこんなです。まだボコボコしていますが、この程度ならこの後の工程でごまかせると判断しました。さて、積層は瞬間接着剤で貼り合わせていったのですが、このままでは強度的に不安。使っているうちに積層が剥がれてしまいそうです。なので強度向上を目的にニスを塗ります。

 

 

 

ニス

 

 

 

使ったのはこのニスです。ニスって子どもの時の工作に使って、くさいイメージだったんですが、意外にもにおいがしないんですね。種類によるのかな?塗って乾燥化させるとカチカチになってくれるので、強度増しにはもってこいです。塗って乾燥を繰替えし3度塗りをしました。乾燥は結構時間がかかります。数時間は置いた方がいい。もういいかな〜と触って何度も手にペチャっと付けてしまいました。。。

 

 

 

 

 

さてさて、ここまで作って何なんですが、決まっていないことがあります。何の痛グッズを作るかですw私は普段、このアニメの痛グッズを作りたい!と決めてから、じゃあそれを題材に何作ろうかな〜と考えるんですが、今回は珍しいケースで逆なんですよね。「グローの充電スタンドを作る」というのが先なので題材を考えてませんでした。作りながら何にしようかな〜とずっと考えてたんですが、できれば今、もしくは最近見てるアニメがいいなーと悩み。悩み。悩み。

・・・!?

最近見たやつ!?

ノゲノラにしよう!

ということで題材は「ノーゲーム・ノーライフ」にしましょう。先日見た劇場版の「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」は感動しました!

 

ということでイラストをラベルシールに印刷!!

 

 

 

ラベルシール

 

 

 

使ったのはラベルシール(光沢紙・ホワイト)です。ノーゲーム・ノーライフ ゼロもちゃんと入れました。これを透明アクリル板に貼ります。それをサイズごとにカットして、接着剤で周りにペタペタ覆っていきます。それで仕上げとして再度、ラベルシールの上からニスを塗ります。

 

これで完成!!!

 

 

glo(グロー)充電スタンド1

 

 

 

glo(グロー)充電スタンド2

 

 

 

glo(グロー)充電スタンド3

 

 

 

glo(グロー)充電スタンド4

 

 

 

glo(グロー)充電スタンド5

 

 

 

なんちゃって材料で作ったにしてはいい出来じゃないですか?

満足♪満足♪



【自作痛グッズ】痛アクリル板 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 グレン=レーダス



「グレン=レーダス、非常勤講師だ」

 

 

今期アニメも終わってしまいましたね〜。

 

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典

・ひなこのーと

・エロマンガ先生

・ソード・オラトリア

 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝

 

私が見てたのはこの辺ですね。どれも面白かったです。ま、他のアニメも撮り溜めてるのでそのうち見るつもりです(見る時間はないけど・・・)。その中で今回はロクアカからグレン先生の痛アクリル板を作りました。男性キャラではほとんど作らないので、レアですね。NARUTOのサスケに次ぐ2人目です。

グレン先生は結構お気に入りのキャラです。普段はふぬけてるけど、やるときはやる。能ある鷹は爪を隠す。そんなキャラは好きです。やっぱり好きなのはアニメ第2話のショックボルトの授業をするところですね。見下されていた人間が他を驚かせ、評価が一変するシーンというのは何で自分でもないのにちょっと嬉しくなるのでしょうか。第2話は大好きで録画したものをリピートして見てしまいます。ギイブルが引き立て役として素晴らしい立ち回りをしてますね。優等生感満載のギイブルがグレンを馬鹿にしていた後、ショックボルトの下りで一転して驚きの表情を見るのは「してやったり(ニヤリ)」という気分になります(笑)

あ、ギイブルのことは嫌いじゃないですよ。むしろどちらかと言うと好きです。皮肉屋で、他とのなれ合いを好まない態度をとりながらも、素直じゃなくて意外と仲間思いな不器用なところが高感度高めです。

あと、第2話が好きなのは、ジンに襲われるシスティーナをグレンが助けるシーンもカッコいいからですね。それにしてもこういった話って主人公が魔法の封殺するスキル持ってることが多いですよね。「エム×ゼロ」とか「魔法科」とか「ブラクロ」とか。主人公は決して天才キャラじゃないけど、形勢を逆転して戦うためにはこのスキルを持つのが手っ取り早いんですかね。ただ、一般的な天才ってわけじゃないってだけで、みんな別の側面から見たら天才(特異な才能の持ち主)に違いないですけどね。

 

話がそれましたが作った痛アクリル板はこんな感じです。

 

 

【痛アクリル板】グレン

 

 

 

どうでしょうか。今回、実は魔方陣を書きたかったのが1番の目的です。シーンとしては私の好きな第2話のショックボルトを放つシーンです。魔法陣自体はまあまあうまく書けたのですが、、、ん〜、「失敗したな〜」と思うのは、グレンの手袋を何色で描くか迷って、黒色にしたことですかね。魔法陣の裏で黒色の手はイマイチ見づらいし、なんか怖いw手が黒いって変だった。。。

ただ、言ったように魔法陣は意外とうまく出来たので良かったです。ルーン語(?)は適当ですが、展開途中の魔法陣の感じを自分にしてはうまく書けたと思ってます。カッティングは大変でしたけどね。

 

それにしてもロクアカだと、システィーナ派とルミア派の話を聞きますが(リィエル派もいるのかな?)、私は断然、セリカ派です!っていうかセリカ美人すぎる。アニメでは結構金色の髪の女性キャラが好きですね。でもルミアはそれほどですが、、、

やっぱりセリカですね!セリカの痛アクリル板も作ろう♪

 

でも次回は決めてます。「ダンまち」というか「ソード・オラトリア」から作ります。どのキャラ作るかは出来てのお楽しみで♪



【自作痛グッズ】痛アクリル板 ガヴリールドロップアウト サターニャ



「ナーハッハッハハー!」

「私は地獄の支配者になる者。胡桃沢=サタニキア=マクドウェル。この世の悪しきことは私のためにある。恐怖するがいい、人間ども!」

 

ん〜痛いw

今回はガブリールドロップアウトからサタニキアことサターニャの痛アクリル板を作りました。何の痛アクリル板を作ろうかな〜、と考えながら、よし今度は自分じゃない誰かに決めてもらおうと、知人にLINEで「好きなアニメキャラ言って」と送ったところ帰ってきたのが『サターニャ』。「なるほどサターニャか。」と思い製作しました。

 

『ガブリールドロップアウト』面白かったですね。私の中では2017年冬アニメ(1月〜3月)の中では1位かな。『このすば2期』、『小林さん家のメイドラゴン』、『けものフレンズ』、『政宗くんのリベンジ』。なかなか面白い作品が多く豊作でしたが、個人的には『ガブリールドロプアウト』がやっぱ1位かな。

 

『サターニャ』

なかなか良いキャラしてましたね。一言でいうと「可愛そうw」、頭も可愛そうなぐらい痛い、そして扱いも可愛そうw完全にラフィエルのおもちゃ(笑)

個人的にガブリールドロップアウトの中で一番好きなシーンは第4話冒頭ですね。ガブとヴィーネとラフィが夏休みに海に行く話をしている時にスケジュールが空いてることを大声で言い、あからさまに誘って欲しいアピールをしているサターニャに対するラフィの対応。「私が伝えてきます」からの「サターニャさん。実は今度、私たち海へ行くんですよー。」からの「それだけです〜」といって去っていく鬼対応!(笑)ぽか〜んとする白目のサターニャ。そして笑顔で「伝えてきました〜」と戻ってくるラフィ。面白すぎるw大好きこのシーンw

サターニャってバカだけど意外とスタイルもいいですよね。ラフィがナイスバディなので目立たないですが、水着姿とか普段の服装を見ててもなかなかスタイルが良い。そして運動神経もバツグン。海で遊ぶときイルカボート(浮き輪?)に数秒だけ立って波乗り芸を疲労してましたが、普通に凄いと思う。あんなの立とうと思っても立てねーよ。頭以外はホント高スペックです。頭だけ。頭だけ低レベル。とても残念なキャラですw

 

さてさて肝心の痛アクリル板ですが、今回は黒一色です。前回フルカラー作ったので、サクッと簡単に作れる一色作りにしました。前回フルカラーで疲れましたし。

 

 

 

【痛アクリル板】サターニャ1

 

 

 

ん〜。ちょっと汚れてしまった。塗装面の反対側にスプレーの塗料がついてしまい、気づいたときふき取ったけど手遅れだった。口と眉間の辺りにモワっとした後がついてしまった。ショック。。。

でもね。

 

 

【痛アクリル板】サターニャ2

 

 

 

裏にいつもどおり白紙の紙(印刷用紙)を当てればわかり辛くなって誤魔化せるのでいいんですけどね。実は以前作った「このすば」の「めぐみん」も塗料がついてしまい同じミスをしました。今後は塗装面じゃない側もマスキングして念のため保護しとかないと駄目ですね。

 

 

 

【痛アクリル板】サターニャ3

 

 

 

額に入れるとこんな感じですね。ま、ミスもありましたがまあまあな出来です。

ガブリールドロップアウトの中では、個人的にはヴィーネが一番好きです♪可愛い♪イベント事の時のヴィーネはちょい怖いですが・・・w

いつかヴィーネも作ろう〜♪




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

banner


ツイッターバナー

selected entries

archives

search this site.

mobile

qrcode

mail form